九州大学理学部地球惑星科学科 九州大学大学院理学府地球惑星科学専攻 太陽地球系物理学研究分野

太陽地球系物理学の本

太陽地球系物理学を学びたい人のために,教科書的な本を挙げておきます.当然ですが完全なリストではありません.

邦書

 大雑把には,2は入門的,3は専門的,他は標準的.

1. 太陽地球圏,小野高幸[著],三好由純[著],共立出版,2012.

2. 太陽活動と地球,John A. Eddy[著],上出洋介[訳],宮原ひろ子[訳],丸善出版,2012.

3. 総説 宇宙天気,柴田一成[編著], 上出洋介[編著],京都大学学術出版会,2011.

4. 太陽地球系物理学,國分征[著],名古屋大学出版会,2010.

5. 太陽地球系科学,地球電磁気・地球惑星圏学会 学校教育ワーキング・グループ[編],京都大学学術出版会,2010.

6. 宇宙環境科学,恩藤忠典[編著],丸橋克英[編著],オーム社,2000(英訳あり).

洋書

 英語の本は数限りなくあります.教科書的な本で思い付くものを挙げます.もちろんこれら以外にも沢山あります.

1. Space Physics: An Introduction, Christopher T. Russell (Author), Janet G. Luhmann (Author), Robert J. Strangeway (Author), Cambridge University Press, 2016.

2. Physics of the Upper Polar Atmosphere, Asgeir Brekke (Author), 2nd edition, Springer, 2013(第1版は日本語訳あり).

3. Basic Space Plasma Physics, Wolfgang Baumjohann (Author), Rudolf A. Treumann (Author), 2nd edition, Imperial College Press, 2012.

4. Physics of Space Storms, Hannu Koskinen (Author), Springer, 2011.

5. Physics of the Earth's Space Environment, Gerd Prölss (Author), Michael Keith Bird (Translator), Springer, 2004(ドイツ語第1版は2001).

6. Space Physics, May-Britt Kallenrode (Author), 3rd edition, Springer, 2004(POD版は図が醜くて薦められません.Typeset版を入手してください).

7. Physics of Space Plasmas, George Parks (Author), Westview Press, 2nd edition, 2004.

8. Physics of Solar System Plasmas, Thomas E. Cravens (Author), Cambridge University Press, 1997.

 以上はいずれもタイトルに“physics”が入っています.自然現象はとても複雑で,太陽地球系の現象には理屈(physics)で理解されていないものがたくさんあります.現象論をまとめた本があればいいのですが,私の知る限りありません.現象の捉え方は人によって異なるので,教科書的にまとめることは不可能という事情もあります.しかし現象をどう認識するかは研究を進めるうえで極めて重要です.